So-net無料ブログ作成
検索選択

座談会に出席 [副業]

アルバイトと言うべきか副業と言うべきか、
私はある企業の座談会と言うのに参加した事があります。
指定された新製品を実際の売り場で確認し、
自分の中である程度の感想を持ったうえで企業の方の質問に答える形式です。

参加者は私を含め5人程度。
その中に明らかに変わった人がまじっていました。

座談会なのでみんながそれぞれの率直な意見を話すのですが
その人は誰かの意見に対し必ず
「私はそうは思いません」
と言ってから自分の意見を言うんです。

確かに誰かの意見に流されたり自分の意見を飲み込んでしまう事は企業の希望に外れます。
でもそれは他人の意見に関係なく自分が思ったとおり発言することで企業の人はそれぞれの意見をデータとして蓄積することができるためです。

でもそれを勘違いしたのか
いろんなパターンの意見が出るべきと考えたらしく
誰の意見にも反対意見を述べるんです。

他人の意見を聞いてから反対意見を考えるのでは
他人の意見から完全に影響を受けることになり
企業として収集したいデータとして適切ではありません。

他人の意見に何でも賛成するのではなく、
また他人の意見に何でも反対するのではなく、
他の人は他の人なので自分の意見を率直に言う事が座談会では重要になります。

出席者はたまたま同席したモニター同士であって、別に1つのチームを作ろうと言うわけではないので意見をまとめる必要はないんですから。
また、会社で企画会議をしているわけでもないので、まだ出ていない意見を出し合う場でもないのです。

もし座談会に出席する機会があったらぜひ他人の意見に関係なく自分の意見を言うようにしてみてください。
nice!(0) 
共通テーマ:仕事

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。